TOP >  背中にきびについて  >  背中にきびの原因

背中にきびの原因

スポンサードリンク

背中のにきびは、これから水着等で露出度が高くなる夏場までにはなんとか解決したい悩みです。
この背中のにきびも、基本的に顔や胸にできるにきびと変りません。にきびの原因は、概ね過剰分泌された皮脂によるのですが、大人の場合、皮脂と古い角質が混ざり合って毛穴が詰まってしまうのです。つまり、皮膚の新陳代謝の低下により、肌の再生機能がうまく働かないため、残った古い角質や化粧品が毛穴に残り、にきびができてしまうのです。また通常の皮脂分泌に加えてストレス等によるホルモンバランスの崩れによる過剰な皮脂分泌が原因のひとつとなっています。
さらに背中にきびの場合は、入浴時のシャンプーやリンス、トリートメントと言った洗剤の使用方法が強く関係していることも分かりました。シャンプー等の洗い残しが背中の皮脂分泌の多い毛穴に入り込み汚れとなって蓄積されにきびをつくるのです。この入浴時の洗い方を変えただけで背中のにきびが治ったという話は多いのです。洗い残しのない正しい入浴法を心がけましょう。
▼背中にきびの原因
@遺伝的要因
A生活リズムの崩れ
B洗顔不足等による不衛生な環境放置
Cストレスコントロール不足

  

関連エントリー

TOP >  背中にきびについて  >  背中にきびの原因